弥生神社


明治42年3月国分に鎮座の八幡社、上今泉の比良神社、柏ケ谷の第六天社、望地の大綱神社を合祀して創建された。

神社の称号については、御遷座が弥生の季節であり、万物全てが天地の恩恵を受け、栄え行く時であるから氏子一同これに あやかり、弥栄え行くようにとの祈りを込めて、弥生神社と定めた。

なお新宮地は、風光明媚な大松原の現在地を最適地として 定めた。


弥生神社ー情報

店名

弥生神社

ジャンル

神社

TEL
住所

神奈川県海老名市国分北2-13-13

交通

小田急・相鉄・JR相模線「海老名」駅下車徒歩15分
「海老名」駅より「相武台下」駅行バスで「弥生神社前」下車

駐車場

30台完備


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう