フィギュアスケートのピョンチャンオリンピック最終代表選考会となる全日本選手権は、男子シングルで20歳の宇野昌磨選手が優勝し、初めてのオリンピック代表に内定しました。2位は、23歳の田中刑事選手、3位は、26歳の無良崇人選手でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう