南米ペルーで1996年に起きた日本大使公邸人質事件の解決に手腕を発揮した一方、在任中に治安部隊を指揮して市民を殺害した罪などで刑に服しているアルベルト・フジモリ元大統領(79)に恩赦が与えられることになったと、複数のメディアが伝えました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう