急速に発達する低気圧と強い冬型の気圧配置の影響で、北日本と北陸では25日から27日ごろにかけて、雪を伴って非常に強い風が吹く荒れた天気となる見込みです。気象庁は最新の気象情報を確認し、暴風雪や高波、大雪などに早めに備えるよう呼びかけています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう