8年前、北海道・大雪山系のトムラウシ山で登山ツアーのグループが遭難し8人が死亡した事故で、警察は、天候の悪化が予想されたのに登山を強行したことが事故につながったなどとして、引率していた山岳ガイド3人とツアーを企画した旅行会社の元社長の、合わせて4人を近く、業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針を固めました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう