26日午前、北海道留萌市で沖にある灯台が倒壊しているのが見つかり、海上保安部は、高波で壊れた可能性もあると見て調べています。留萌市は当時、強い冬型の気圧配置の影響で風と雪が強まっていました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう