今も海外に残る太平洋戦争の戦没者の遺骨収集事業をめぐって、使途不明金や不適正な経理処理などが明らかになったことを受けて、厚生労働省は60人余りの職員を停職や減給、または訓告などの処分とすることがわかりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう