国連の安全保障理事会で採択された北朝鮮に対する新たな制裁決議について、北朝鮮外務省は24日、報道官の声明を発表し、「朝鮮半島と地域の平和と安定を破壊する戦争行為と見なし、全面的に排撃する」と強く反発しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう