新潟県にある柏崎刈羽原子力発電所の6号機と7号機が27日、原子力規制委員会の、新しい規制基準の審査に合格しました。事故を起こした東京電力の原発として初めての合格ですが、地元・新潟県の米山知事は、事故の検証などが終わるまで、再稼働を認めるかどうか判断しない考えを示していて、再稼働の時期は見通せない状況です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう