パレスチナを訪れた河野外務大臣は、パレスチナの経済的自立を後押しするため、IT分野の人材育成などにも支援を広げ、今後、4000万ドル(日本円でおよそ45億円)を投じる考えを示しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう