ことしの箱根駅伝で交通規制が適切に行われず、都内の交差点で選手が車にはねられそうになったことを受けて、警視庁は来月の大会から選手を先導する白バイに小型のカメラを取り付けて、映像をリアルタイムで担当部署に送り安全確認を行うことになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう