民進党の蓮舫元代表は26日午後、党本部で離党届を提出し、その後、立憲民主党の枝野代表に入党届を手渡しました。蓮舫氏は記者団に対し、「民進党と立憲民主党が共有する政策を実現するため、最終判断した」と述べました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう