大阪・寝屋川市で33歳の長女の遺体を自宅に隠したとして両親が逮捕された事件で、長女が閉じ込められていたとされる小屋にはインターフォンが設置され、親子がやり取りする際に使っていたことが警察への取材でわかりました。警察は長期間にわたって監禁が続けられていた疑いがあると見て調べています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう